和家具 匠の郷

【保存版】失敗しない上手な家具選びのポイント Yahoo!ブックマークに登録はてなブックマークはてなブックマークに追加 

ROOMSDECO
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次へ>>
お部屋の調和を考えた配色
お部屋のイメージをつくる
お部屋の配色(カラーコーディネイト)
動線を考えたレイアウ トとサイズ
照明を活かす
収納家具のポイント
椅子とソファー、テーブルの選び方
カーペット・カーテンの選び方
リビング・ダイニング
ベッドルーム
収納のコツ
書斎・子供部屋
カタログの見方
家具の設置と安全性(地震対策)
家具のお手入れと補修 
家具の搬入
家具の用語集

i.f+ インテリアシヨツプ 家具のアイエフ
 

オススメの本

 

 

 

動線を考えたレイアウトとサイズ

家具の大きさやレイアウトは室内の人の動き(動線)を考慮して決めると快適になります。どんなに良い家具も動きづらいと使いにくく、お部屋も狭く感じられます。人の通行を妨げない、これはレイアウトでもっとも大事なポイントです。 見取り図を活用して、お部屋をどう使い、どこを移動するかを書き込んでみましょう。


家具の可動域や動線を考える

・お部屋を広く取ろうとして、壁面に押し込んでしまうと回り込む必要があるなどかえって使いづらく、落ち着かないお部屋になってしまいますので注意が必要です。 一方、動線を考えずにバラバラに置くと使えない空間(デッドスペース)ができて空間を狭めてしまいます。

・テーブルや椅子、収納家具は人のスペースや引出しなどの可動域を考慮しましょう。

実際に家具を選ぶ段階で重要なポイントはサイズです。その大きさ次第で使い心地が大きく左右されます。家具店は広くて天井も高いため、つい大きめを購入しがち。お部屋に置いたらこんなに大きかったっけ?というご経験の方も多いと思います。大きさ、レイアウトを考えるとき、家具本体のみのサイズのほか、椅子や引出などの可動範囲、ウォークスペースを考慮する必要があります。

建物とのバランンス 

平面的なお部屋の大きさだけでなく、天井の高さ、ドアや窓の位置と間口、加えて開閉に要する奥行を考慮しましょう。

電気器具との関係

・ダウンライトのあるお部屋ではベッドやソファーで横になった際に照明の光が目に入らない位置に家具を置きましょう。

・コンセントやスイッチ、エアコンのダクト、電話のモジュラージャック、アンテナソケットの位置に注意しましょう。

・テレビやAV機器、冷蔵庫など大型家電の大きさと位置を確認しましょう。

エントランス〜玄関は訪れた方を最初にお迎えする家の顔で、お客様に大事な第一印象を与えます。使用される家具は下駄箱などの玄関収納家具と傘立などごく限られたアイテムですが、すっきと機能的にまとめ、鏡や絵画、さらにはコンソールテーブルを用意してちょっとした演出ができるといいでしょう。特に玄関から廊下でリビングまで通しになっている場合などは、お客様の視線を逸らす意味で壁面の演出がポイントとなります。下駄箱のカラーはなるべく壁面や床に合わせたものを選びましょう。

 

視線と配置を考える

・出入り口付近に背の高い大きい家具を置くと圧迫感があ るので、お部屋が見渡せるオープンな空間があったほうがよいでしょう。置く必要がある場合は、なるべく低い家具から順に並べ凸凹しないようにします。 ただし間取りによっては入り口中央に対して左右に背の高い食器棚や箪笥を置き、視線の奥の窓際に低いローボードなどを置くと遠近感を出す方法もあります。また家具を選ぶ時に奥行も統一しておくとスッキリします。

・椅子やソファーに座ったときに、視界を大きな家具や壁で塞がないようにしたいものです。またできるなら窓の外や、お部屋の奥や廊下の先が見渡せるようにするとリラックスできます。

 

お部屋別レイアウト

リビング&ダイニングルーム

ベッドルーム

書斎・子供部屋のレイアウト

 

3Dソフトを使ってイメージを膨らます

立体的に空間を映像化する3Dコンピューターグラフィックスを使えば、より具体的に空間のイメージがつかめます。

Sweet Home 3D (フリーソフト)

 

   

新築や増改築の方は東京新宿「OZONE」で3Dグラフィックスを使用したプロのアドバイスを受けるのも一考です。 OZONE情報バンク 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次へ>>
 
Copyright(c) Kantohtaihei co.,ltd  All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなどのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。