浮造り

浮造りとは

和家具座卓タンスに用いられる技術。和箒の繊維(かるかやの根)を束ねたブラシ(うずくり)で木材の表面をこすって木目の硬質部を浮き立たせ木理の自然美を引き出す仕上げの手法、またはその道具を指す。木目が浮き上がったように際立つため、手で触れて木質感を感じることができる。宇づくり。


サンプル画像: file浮造り 13件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-01 (金) 09:35:25 (139d)