突板

突板とは

突板(つきいた)は銘木をカンナ掛けしたように薄く剥いだ単板のこと。MDF合板などに貼って使用する。英語では「veneer(ベニア)」。

日本では一般にベニアコンパネのような何層にも薄い板を圧着した積層合板のことを指すが、本来ベニアはそのような積層合板の上に貼る化粧板のことである。因みに積層合板は「plywood(プライウッド)」と言う。

突板の多くはMDFパーティクルボードなどのボード類に貼って使いますが、集成無垢材に使用すると、一枚板のような仕上がりになり高い評価を得ています。

突板の代用

木を薄く剥ぐことで、美しい銘木無垢材にするより多くの人に楽しんでもうために編み出された技術ですが、世界的な木材の減少により突板の原木そのものが枯渇してしまったため、突板に代わりプリント紙(シート)が多く使われるようになりました。印刷した特殊なシートを突板のようにMDFに貼って使用しています。シートは紙ですが塗装をしてしまうと一般には突板かシートかの見分けはつかないほど品質が向上しています。

突板の利用

家具の利用の他に床板や壁面板などの建材として使用されているほか、様々な工業製品に使わている。

家具

建築

  • 床板
  • 壁面材

その他

  • 自動車のパネル
  • ヴァイオリン、ギター等の楽器
  • スピーカー等のオーディオ、家電
  • 船舶・鉄道車両の内装

突板メーカー

北三


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-25 (金) 14:29:36 (146d)